プロフィール

私は 田辺 和彦(たなべ かずひこ)です。

1972年 茨城県の最北端 北茨城市で生まれました。
有名なものはあんこうと野口雨情(赤い靴とかの作詞した人)それに
米米CLUBのカールスモーキー石井さんですね。

性格は明るく大らかです。 
電話で話すときに声が大きくなってしまうのが欠点です。
現在は妻と娘の3人で埼玉県に暮らしてます。

地元の茨城に両親と犬、沖縄県に姉が住んでいます。
父以外の家族全員旅行が好きなんですが、父が飛行機嫌いなので、まだ一度も家族そろって遠出をしたことがありません。

穏やかな性格の両親にこのように大らかに育ててもらって とても感謝しています。
地元の高校を卒業した後 日立製作所の仕事を請け負うソフト開発会社に就職しました。

コンピューターのプログラマーとして働き始めた時、自分の一生はこれで安泰だなどと過信したものでした。
しかし業務内容は過酷で月の残業は200時間は当たり前、土日休みなしは当たり前、
そんな生活を続けていたら2年ほどで体を壊し、職を離れざるを得なくなりました。

体調が回復してもやりたいことが見つからなかった私は人生修行だと思って約10年間さまざまな職業を経験しました。
郵便配達員、カメラ屋の店長、自動車整備業、FRP工場作業員等々 実際はもっとありますが どれも一生やり抜くにはなにか違うと思いました。
  
そこで改めて思ったのは やはり自分はコンピュータやインターネットが好きだということでした。 
そう思ってから独学でコンピュータやインターネットに関する勉強を始めました。
インターネットには必ず ホームページが必要です。 

ホームページを表示するには サーバーというシステムが必要で、これから絶対インターネットの時代になる、このサーバーというシステムは今後どんどん増えていくはずだと、その勉強をしておけばまちがいないはず、と必死に勉強しました。

その後私の思惑は見事に当たり 東京のあるシステム会社に高待遇でサーバーの管理者として迎えられたのです。 
そのサーバー構築の実績が認められ その会社の幹部社員になり、経営戦略に携わるようになりました。

戦略部門を任された私は輸入雑貨の会社と合弁で楽天市場にショップを開設して年商2億円の店を作りあげたり、インターネット広告はコストの割に効果が高いことに目を付け50万円の広告費を使い500万円以上の利益を出したりしました。

こうして私はインターネットの魅力に執りつかれ効率よく小資本で大きな利益を上げるのはもうインターネットしかないと思い日々邁進していました。
ところが私が勤めていた会社がある理由により急速に利益が減少し私も会社を辞める様になりました。

現在は自分でインターネット広告の会社と飲食店をがんばって運営しております。 
あなたが私と一緒にこのビジネスを初めていただけるならばこれから一番頭を悩ます 
インターネットでの集客という部分で大きな大きなバックアップが出来ると思います。 
なんでも相談してください、
メールを頂ければできるかぎり早く返信します。  

私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?

動画版人生を変える扉


  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:258 t:1 y:0